糖尿病の症状

2009年6月20日 09:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
糖尿病の症状にはいろいろあります。糖尿病に早く気付く為にも、代表的な症状を知っておくことはとても大切なことです。
よく言われる症状が、喉の渇きや疲れやすさでしょう。糖尿病患者の体内では、インスリンの不足によって血糖値が慢性的に上がっている状態で、口の渇きや多飲、多尿を覚える方が多いとされます。運動後や気温の高い場所にいるといった理由もないのにやたらと飲み物が欲しくなる場合は、糖尿病の症状が現れているかもしれません。
糖尿病には体のだるさや疲れやすさもよく聞かれる症状で、体力を付ける為に食事の量を増やすと、糖尿病への危険を増やしてしまう可能性もありますから、早めに病院で検査を受けた方が安心です。
また、食欲が増してしまうケースもあります。糖尿病では、インスリン不足から脳に対して「満腹していない」という信号が出ることによって食欲が高まる事があるのです。
それから、糖尿病患者にはとても痩せた方もいますが、これはエネルギー源のブドウ糖が尿として排泄されるので、体内では脂肪のエネルギー源に依存する事になり、気が付くといつの間にか体重が減っていき、検査を受けると既に重度の糖尿病になっていたと言う話は時折聞かれるでしょう。
糖尿病かもしれないと感じたら血液検査を受けて早期発見に努めると、糖尿病予防にも役立ちます。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

糖尿病の症状
糖尿病の症状にはいろいろあります。糖尿病に早く気付く為にも、代表的な症状を知っておくことはとても大切なことです。
糖尿病の検査
糖尿病の検査の第一段階は、尿検査と血液検査です。尿検査は、尿にブドウ糖が過剰に含まれていないか、血液検査は血糖値が基準を超えていないかがチェックます。
糖尿病の治療
糖尿病の原因にはアルコールなどの嗜好品にも関係があります。健康的な生活が出来るように、糖尿病治療を機に飲酒の量を控えたり、禁煙するのも効果的です。
糖尿病の食事とは
糖尿病の治療では、食事療法から始められる事が多いようです。血糖コントロールを良いものにするには、運動療法や薬物療法も重要ですが、やはり食事療法をきちんと行い、食事から症状を改善するのが効果的ではないでしょうか。
糖尿病の予防
糖尿病に一度罹ってしまうと、完治を希望した所で叶わない事とされます。血糖コントロールが上手く行き、表面上は健康体になった様に見えても、糖尿病の弊害は体の隅々に潜み、いつか疾病となって現れてくるのです。
糖尿病は恐ろしい病気
糖尿病は患者数も多く比較的知られている病気で、日本の国民病とも言える存在です。しかし、糖尿病は健康に非常に影響がありながら、詳しい治療法や予防策などについては良く理解していない方も多いのではないでしょうか。
糖尿病治療を乗り切りましょう
糖尿病治療は、根気が要ります。糖尿病の原因が肥満にある方が急激に痩せようとしてリバウンドを起こす事もあり、地道で計画的な治療は大切になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/941

コメントする

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録