糖尿病の検査

2009年6月20日 09:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖尿病を調べる検査について述べてみましょう。
糖尿病の検査の第一段階は、尿検査と血液検査です。尿検査は、尿にブドウ糖が過剰に含まれていないか、血液検査は血糖値が基準を超えていないかがチェックます。一般的な健康診断でも良く行われる検査で、糖尿病の発症を判断する材料になります。
しかし、この検査法では軽度の糖尿病では有効性が薄いとされます。尿の糖濃度や血糖値は変動しやすく、前日の食事や行動によっても違い、糖尿病と正常の境目にいるような方では診断が難しいようです。血液検査も、採血項目にヘモグロビンA1cがあれば判別しやすいのですが、項目は検査機関や会社によって違いますから、健康診断の結果を丸呑みするのは疑問です。
基本的な検査で問題があるようなら再検査や精密検査が行われます。では、精密検査はどのような内容かというと、炭酸水に溶かした75gのグルコースを飲んで時間ごとの変動値を調べるもので、2時間後の血糖値が200mg/dlを超えていると、糖尿病との診断が下ります。
糖尿病は自覚症状のない方も多く、勤め先の健康診断を受けて初めて罹っている事に気が付いたり、別な病気で検査を受けたら、糖尿病を起こしそうな傾向にある事が判明するなど、早期発見が難しいと言われているようです。糖尿病の早期発見・早期治療のためにも、定期的な検査は重要でしょう。

 

 ニート  中古バイク高価買取  ヨガ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

糖尿病の症状
糖尿病の症状にはいろいろあります。糖尿病に早く気付く為にも、代表的な症状を知っておくことはとても大切なことです。
糖尿病の検査
糖尿病の検査の第一段階は、尿検査と血液検査です。尿検査は、尿にブドウ糖が過剰に含まれていないか、血液検査は血糖値が基準を超えていないかがチェックます。
糖尿病の治療
糖尿病の原因にはアルコールなどの嗜好品にも関係があります。健康的な生活が出来るように、糖尿病治療を機に飲酒の量を控えたり、禁煙するのも効果的です。
糖尿病の食事とは
糖尿病の治療では、食事療法から始められる事が多いようです。血糖コントロールを良いものにするには、運動療法や薬物療法も重要ですが、やはり食事療法をきちんと行い、食事から症状を改善するのが効果的ではないでしょうか。
糖尿病の予防
糖尿病に一度罹ってしまうと、完治を希望した所で叶わない事とされます。血糖コントロールが上手く行き、表面上は健康体になった様に見えても、糖尿病の弊害は体の隅々に潜み、いつか疾病となって現れてくるのです。
糖尿病は恐ろしい病気
糖尿病は患者数も多く比較的知られている病気で、日本の国民病とも言える存在です。しかし、糖尿病は健康に非常に影響がありながら、詳しい治療法や予防策などについては良く理解していない方も多いのではないでしょうか。
糖尿病治療を乗り切りましょう
糖尿病治療は、根気が要ります。糖尿病の原因が肥満にある方が急激に痩せようとしてリバウンドを起こす事もあり、地道で計画的な治療は大切になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/940

コメントする

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録