糖尿病の食事とは

2009年6月20日 09:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖尿病の治療では、食事療法から始められる事が多いようです。血糖コントロールを良いものにするには、運動療法や薬物療法も重要ですが、やはり食事療法をきちんと行い、食事から症状を改善するのが効果的ではないでしょうか。
糖尿病の食事は、ただやみくもに摂取カロリーを減らしていくので意味がありません。適切なエネルギー量を算出した後に、栄養バランスが良くて血糖値を上げる食品を避けていく事に注意が払われます。
糖尿病の食事には、80kcalを1単位として計算する方法が取られるのが特色です。食品交換表を利用してカロリー計算を行い、患者それぞれに決まった単位数で食事を用意することになります。食品は、穀物やいもなどを表1、果物を表2というように、炭水化物やタンパク質などの組成成分の違いで分類され、表ごとに食べて良い単位数が決められます。
その際、同じ表なら食品を交換出来ますが、違う表とは交換する事は出来ません。糖尿病患者は、決められた単位の中で食品を組み合わせ、メニューを決めます。
糖尿病の食事療法をしっかり行うには、先に出た食品交換表の他にも、はかり、電卓、献立ノートを準備しましょう。食事を家族に任すのであれば、糖尿病患者用に別の料理を作ってもらうのではなく、家族と一緒でも大丈夫なように、量を測って小皿に取り分ける工夫をすれば問題ありません。食事療法を難しいと感じるのは最初だけです。糖尿病改善は根気良く継続することに意義があるのです。

 

 手湿疹  カフェの経営  月経前症候群
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

糖尿病の症状
糖尿病の症状にはいろいろあります。糖尿病に早く気付く為にも、代表的な症状を知っておくことはとても大切なことです。
糖尿病の検査
糖尿病の検査の第一段階は、尿検査と血液検査です。尿検査は、尿にブドウ糖が過剰に含まれていないか、血液検査は血糖値が基準を超えていないかがチェックます。
糖尿病の治療
糖尿病の原因にはアルコールなどの嗜好品にも関係があります。健康的な生活が出来るように、糖尿病治療を機に飲酒の量を控えたり、禁煙するのも効果的です。
糖尿病の食事とは
糖尿病の治療では、食事療法から始められる事が多いようです。血糖コントロールを良いものにするには、運動療法や薬物療法も重要ですが、やはり食事療法をきちんと行い、食事から症状を改善するのが効果的ではないでしょうか。
糖尿病の予防
糖尿病に一度罹ってしまうと、完治を希望した所で叶わない事とされます。血糖コントロールが上手く行き、表面上は健康体になった様に見えても、糖尿病の弊害は体の隅々に潜み、いつか疾病となって現れてくるのです。
糖尿病は恐ろしい病気
糖尿病は患者数も多く比較的知られている病気で、日本の国民病とも言える存在です。しかし、糖尿病は健康に非常に影響がありながら、詳しい治療法や予防策などについては良く理解していない方も多いのではないでしょうか。
糖尿病治療を乗り切りましょう
糖尿病治療は、根気が要ります。糖尿病の原因が肥満にある方が急激に痩せようとしてリバウンドを起こす事もあり、地道で計画的な治療は大切になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/938

コメントする

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録